ホーウィン社 シェルコードバンについて

コードバンは世界中のさまざまな企業(タンナー)で作られています。中でも最も有名な最高級のコードバンが、ホーウィン社のシェルコードバンです。

非常に高価なだけでなく、表情、質感、香りなどにおいても一線を画する素材です。

表情について

艶のある光沢がホーウィンコードバンの特徴です。なお、光沢の度合いはロットや部位によってさまざまです。

1枚のコードバンの中に濃淡があります(色が淡いコードバンほど濃淡が目立ちます)。力強さをお楽しみいただける素材かと思います。

色の違いも顕著です。同じ色のコードバンを複数入荷しても、みな違う表情なのです。たとえば、以下はどちらもブラックですが右側はネイビーよりに見えます。

他の革と比べて、キズや毛穴が多く、シミや毛羽立ちもあります。

上述した表情が製品にも入り込みますため、均整な美しさを重視する方にはおすすめしにくい革かと思いますが、使用に伴い目立たなくなりますので、ホーウィン コードバンの特徴としてご愛用いたけますと幸いです。

裏面の表情について

個体によって裏面の見た目は異なります。たとえば、黒のシェルコードバンの裏面は黒とは限りません。茶色だったりネイビーだったり、グリーンのように見えたりと様々です。

牛革の裏面よりスムースで、裏面を活かして製品化することもできます。

裏面にはホーウィン社のスタンプが入ります。1枚に1箇所あったり無かったりの貴重な部位のため、スタンプの入った製品はコードバンマニアの憧れかと思います。

ちなみに、このスタンプが綺麗に入るように革を切り出す場合、制作できる数が減ります。以下はスタンプを考慮しない場合の、切り出し例。

スタンプを取り込む場合は、以下のように裁断効率が落ちるため、高価になります。

質感について

オイルをたっぷりと含んでおり、ムニムニとした弾力があります。

香りについて

ホーウィン社コードバン独自のスモーキーな香りをお楽しみいただけます。国産コードバンよりも香り高く、香りだけでホーウィンのシェルコードバンと判断できます。

エイジングについて

タンニンなめし、かつ染料仕上げの革です。お使いいただくことで色味が変化するエイジングをお楽しみいただけます。

メンテナンスについて

油分をたっぷりと含んでいるため、財布のように毎日手に取っていただく製品は油分を追加するケアは必要ありません。

水に濡れた場合や、長期間ご使用にならない場合は油分が飛んで表面が乾くかもしれません。その際は、ワックスなどを少量加えるなどして油分を補給してください。