miniとslimの違いについて

本ページではminiとslimの違いや、おすすめの選び方について解説します。

おすすめの選び方

どちらがおすすめですか?と聞かれることがあるのですが、ご利用方法や持ち歩くスタイルによっておすすめは異なります。

ざっくりと申し上げますと、

小銭の使いやすさでしたら、miniがおすすめです。

カードの使いやすさ、薄さをお求めでしたらslimがおすすめです。

サイズの違いについて

miniは収納量が増えると、厚くなります。
slimは収納量が増えても、ほとんど厚みが変わりません。

薄く、シュッとしたフォルムが好み、お召し物の膨らみを目立たせたくない場合(ジャケットの内ポケットなどに入れるなど)、slimがおすすめです。

miniの厚みについて

厚みの参考値です。

プラスチックカード7枚、お札11枚、小銭15枚を入れて、約24mmです。

収納が少ないと薄くなります。例えば、カード5枚、お札5枚、小銭10枚なら、おおよそ20mmです。

新品のときは膨みがありますが、お使いいただくことでスリムになります。(左は数ヶ月使用、右側は新品です。お札とカードを同じ枚数収納しています)

slimの厚みについて

slimは収納しても厚みがほとんど変わりません。カード7枚、お札11枚、小銭15枚を入れて、約15mmです。

使いやすさの違い

複数のカードを使い分けることが多いなら、slimがおすすめです。

カードはslimが選びやすいです

slimはたくさんのカードから選びやすく、取り出しやすい財布です。収納も簡単、快適です 。

miniは、一般的な小さい財布と比べるとカードの出し入れはしやすいです。ただし、slimがより使いやすいかと思います。

小銭はminiが使いやすいです

小銭をよく使うなら、miniがおすすめです。

小銭ポケットが浅く、大きく開くため、見やすく、出し入れしやすいです。たくさんのお釣りを流し込むようにまとめて収納できるのもminiの特徴です。

slimもフタがないため見やすく取り出しやすいです。ただし、miniのほうが収納しやすいです。

左利きの場合は、miniがおすすめです

slimは右手で操作するようにデザインしているため、左利きの方は操作が難しいとお感じになるかもしれません。

miniの商品ページ

slimの商品ページ